歩行の大切さについて~Part1
 BLOG, コラム

大船の鍼灸院 はり・灸 松野治療室のスタッフの関谷です。

 

本日皆様に歩行についてお話させていただきます!!

 

歩行は体の健康を保つうえで非常に大切な要素となります!!

 

当院で治療を受けられた方は一度はよく歩いて下さいね~!

と言われた方も多いくいらっしゃるかと思います。

 

 

 

では、実際に歩くことで体にとってどのような良いことが起こるのかをご説明させていただきます!

 

 

 

歩行をすることで骨盤(特に仙腸関節)と呼ばれる体の中心にある場所がよく動いてくれます。この関節は人の力ではなかなか動かせないのですが歩行時には良く動いてくれるのです!!
 
 

 

この仙腸関節は体がバランスを保つために常に機能して動いてくれます!

 

しかし、何事も使わなければ機能が低下するように歩行をしなくては仙腸関節の機能は低下し、体のバランスが保てなくなってしまうのです。

 

 

例えば、バランスが保てなくなると背骨の関節にも乱れが生じ本来の背骨に見られるきれいなS字のカーブの配列が乱れてしまいます。

乱れた状態の背骨では体を支えることが出来ない為、筋肉が硬くなり背骨に代わって体を支えようと固まっていってしまうという体にとって良くない状態を作ってしまうのです。

 

その状態でさらに負担をかけると腰痛などに発展していしまうのです・・・・

 

 

ですが日常的に歩行を取り入れることで仙腸関節の機能を落とさないことで、体にバランス機能が備わった良い状態を作り上げることが可能になります!!!

 

その結果関節や筋肉に負担をかけないので体にとって嬉しい状態を作ることができるのです!!!

 

 

本日のパートは以上になります!!歩行の大切さを感じて頂きましたでしょうか!

 

次回のパートは実際に歩こうとする際に非常に大事なポイントについてご紹介させていただきます

 

 

乞うご期待!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA